プライバシーポリシー
サイトマップ トップ
測量・登記
測量業務
登記業務
相続と測量
測量事例


  お役立ちリンク集
   ・ 東京法務局
   ・ 法務局管轄一覧
   ・ 乗り換え案内(駅探)
   ・ Googleマップ
   ・ 郵便番号検索
   ・ WeatherNews


不動産のエイム
エイム社長の食いしん坊Blog
東中野タウン情報WEB支店
士業ねっと!税理士紹介










安全な売買契約のために
 確定測量を行うことにより売却する土地の所有範囲を明確化し、瑕疵のない状態でお客様に引き渡すことが可能となります。売買する土地に私道部分やセットバック部分が含まれているようなときは、これらの部分を除いた「有効宅地部分」の面積を求積することで精算対象をはっきりさせ、売主と買主の見解の相違やトラブルを防ぐことができます。
 境界の確定測量をしないまでも、現況測量をすることで実際の面積と公簿面積の差がどれくらいあるのか、現地に境界標はあるかなど現状把握しておくことをお勧めします。


-----------------------------------------------------------------

確 定 実 測 図

事前にチェック!

  取引上、障害となり得る問題を事前に調査し、その問題の解決方法をご提案いたします。 たとえば、境界にまつわる問題、越境の有無の確認、融資条件に関わる問題(現況と登記簿の不一致)など、専門家の目で検証し、すばやい報告をいたします。


-----------------------------------------------------------------


プ ロ の 目 に よ る 検 証


時間を大切にします

 「期日が迫っている・・・」 といった場合でも、まずはご相談ください。 どのような作業が必要で、どれくらいの期間を要するのか、ご依頼内容に合わせた工程表を作成しご説明いたします。
安心して決済日を迎えられるよう、精一杯お手伝いいたします。

迅 速 か つ 丁 寧 な 対 応
------------------------------------------------------------------------------------------------------

      




 



copyright eime Co.,Ltd. All Right Reserved.