プライバシーポリシー
サイトマップ トップ
測量・登記
測量業務
登記業務
相続と測量
測量事例


  お役立ちリンク集
   ・ 東京法務局
   ・ 法務局管轄一覧
   ・ 乗り換え案内(駅探)
   ・ Googleマップ
   ・ 郵便番号検索
   ・ WeatherNews


不動産のエイム
エイム社長の食いしん坊Blog
東中野タウン情報WEB支店
士業ねっと!税理士紹介











不動産の価値・リスクを検証

  「投資対象にはそれに見合う価値があるのか」 「リスクはどの程度・範囲で存在しているのか」 などを詳しく検証するためには、対象不動産の調査、測量が必要不可欠といえます。 登記簿面積と実測面積との異同、土地の境界や越境物の有無に係わる問題、公有地の介在など
 「目に見えずらい問題」 を土地家屋調査士の観点から検証しご報告いたします。

-----------------------------------------------------------------

プ ロ の 目 に よ る 検 証

融資条件を満たすために

  「現況と登記簿の不一致」 という問題は土地・建物に共通して存在する問題であり、金融機関様の融資条件にみあうためには更正または変更登記が必要となる場合がございます。

  ・ 増築、取壊による床面積の変更登記
  ・ 家屋の種類変更登記
  ・ (分筆などによる)建物所在地番の変更登記
  ・ 現況と公簿面積の相違による地積更正登記

 特に増築の登記は、新築の場合と比べ必要書類・時間ともに余計に要するケースが多いため、早めの調査が必要です。
 

-----------------------------------------------------------------
@ 図 面 に よ る 検 証


A 現 地 の 調 査



時間を大切にします

 「期日が迫っている・・・」 といった場合でも、まずはご相談ください。 どのような作業が必要で、どれくらいの期間を要するのか、ご依頼内容に合わせた工程表を作成しご説明いたします。
安心して決済日を迎えられるよう、精一杯お手伝いいたします。

迅 速 か つ 丁 寧 な 対 応
------------------------------------------------------------------------------------------------------

      




 



copyright eime Co.,Ltd. All Right Reserved.